函館近郊?の小さな動物園

函館はもちろん景色も食べ物も素晴らしい観光地ですが、私が訪れてとても楽しかったのは動物園です。

残念ながら記憶が曖昧で正確な情報はお伝えできませんが、おそらく個人的な趣味で営まれているであろうミニミニ動物園です。

「近郊?」と表現したのは函館ドライブの帰路で立ち寄ったためです。

ドライブというのは函館空港で借りたレンタカーで函館を観光して回ったからです。

当時の彼氏がレンタカー函館空港というサイトで借りたレンタカーでハイブリッド車のトヨタのプリウスという車でした。

そして函館空港を出発して街を通り過ぎると民家もまばらになり、ほとんど山道のような所で看板を発見しました。

「入場料〇〇円、こちらへ〇メートル」お父さんの日曜大工で作りましたような木製の板に手書きです。

トイレに行きたくて少々緊急事態だった私は運転している当時のボーイフレンドにブレーキをかけさせ突入しました。(入場料を覚えていないのは自分で払っていないためです)

トイレから出るともう用は無い気分でしたが彼氏が「勿体ないので1回りして行こう」と。実は今回のドライブデートは五稜郭の桜も終わりイカそうめんも食べられず失敗続き。さっさと帰りたかったのですが最後の思い出作りと思って見て回りました。

触れ合える(放し飼い)ウサギ・エゾリス・小羊・小ヤギ。まぁ田舎だしこんなもんかなぁ~と思ったらクジャクも放し飼い!柵にはエミューとフタコブラクダ入っていました。

動物名の看板は全て同じ人による手書き。トラが居たのにはビックリ!ショボいと思っていたので感激。次の檻には何が入ってるんだろう?とワクワクすると「アビシニャン」「ペルシャ」「ミケ」 …猫です。「クロ」も居ました。

このミニ動物園は大がかりなペット自慢だったと思われますが私は非常に楽しかったです。

もう一度行きたいのですが残念ながら運転してくれたボーイフレンドとは別れてしまって正確な場所はわかりません。

ガイドブックには載っていませんし今も現存しているか不明で申し訳ないのですが、多くの人に知って欲しい私の函館情報です。

ちなみに出口の檻に入っていた大型動物はセントバーナードでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です