釧路湿原の細岡展望台

北海道の釧路湿原の細岡展望台は20代のころ大好きだった場所で、もう一度行きたいです。

当時、北海道を旅行したことがありました。

地元の友達から『釧路湿原を見るなら細岡展望台が一番だよ』と紹介されました。

最初に訪れたのは、6月。晴天。

まずは北海道の空の玄関口の新千歳空港に到着しました。

新千歳空港のレンタカーを借りて、いざ、釧路湿原目指してドライブ旅行です。

レンタカーは確実に借りられるようにレンタカー新千歳空港というネットのサイトで予約して借りておきました。

延々と車を走らせて到着したそこは、日本ではなくまるで『サバンナ』でした!

眼下に広大な湿原パノラマが広がり、蛇行した川とのコンストラストが見事で、また静寂な中に鳥の声が鳴き響き、いっぺんに大好きな場所になりました。

その季節、その日の天気によって趣が違い、その大パノラマはその都度私の心に焼き付きました。

当時付き合い始めたばかりの彼をどうしても案内したくて、夕暮れ時でしたが彼を誘ってレンタカーで行きました。季節は秋。

残念ながら着いた時には日が落ちて、謝る私に『また来よう』と優しく言ってくれました。

その時、大きな鳥が飛び立ちました。

あとから、天然記念物のオジロワシだったことがわかりましたが、良い記念になりました。

結局日をあらためて細岡展望台は無事みることができ、とても感動してくれたその彼は今の主人です。

その後息子2人に恵まれ、息子たちも一緒に細岡展望台を見に行きました。

何度見ても素晴らしい場所です。

是非多くの方に知っていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です